fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 「投資信託」の知って得するポイント

■ 住所変更、どうすればいいの?


 投資信託を保有している間に、引越しや転勤などで届け出ている住所が変わったらどうしたらよいのでしょうか?


引越しや転勤で住所が変わった場合は、取引をしている販売会社に連絡して住所変更の手続きをとりましょう。

 住所変更の手続きには、お届け印と新しい住所を証明する書類などが必要になります。取引の内容によって別途、書類が必要な場合もあるので、販売会社に確認しておきましょう。

 また、販売会社によっては住所変更の手続きを窓口以外に、指定の用紙に記入して郵送で行える場合もあります。最近では、インターネット経由で用紙の請求などを受け付けているケースもありますのでそちらを利用してみてもよいでしょう。

 住所変更の連絡が遅れると、投資信託の取引に関する報告書などのお知らせが届かないことがあります。次の取引に支障をきたすことも考えられますので、なるべく早く手続きを完了するようにしましょう。