fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託を売却する 投資信託の換金実践

■ 持っている投資信託を売って別の投資信託に乗り換えたときに、申込手数料が無料になるって聞いたけど、ホント?


 投資している投資信託を売って、別の投資信託に乗り換えたときに申込手数料が無料になるケースがあります。さて、どんなときに無料になるのでしょうか?


(1) スイッチングができる投資信託の間での乗り換えは、申込手数料が無料または割引になります。
(2) 償還乗換優遇制度が適用された投資信託は、申込手数料が無料または割引になります。

 「スイッチング」とは投資信託間の「乗り換え」を意味します。スイッチングできる投資信託間では、乗り換えする投資信託の申込手数料が無料または割引になる優遇が受けられます。スイッチング制度のある投資信託やそのスイッチング対象となる投資信託の種類は、投資信託ごとや販売している会社によって異なるため、投資信託説明書(「目論見書」)や販売会社で確認が必要です。また、解約時に信託財産留保額の必要な投資信託の場合、スイッチングして購入側の申込手数料は無料または割引になっても、解約側の信託財産留保額は徴収されますので注意しましょう。


例えば、外国の有価証券などに投資する投資信託で、「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」でのコース間のスイッチングや、投資目標によって資産配分が複数用意されているライフサイクル型の投資信託の「債券重視型」、「標準型」、「株式重視型」などのコース間のスイッチング、さらに金融派生商品などに投資するブルベア型の投資信託で、「ブル型」と「ベア型」のコース間のスイッチングなどが可能です。最近では、通貨選択型の投資信託において、「豪ドル」、「ブラジルレアル」、「南アフリカランド」などの各通貨コース間のスイッチングでも申込手数料が無料または割引となるケースがみられます。

 また、投資信託を償還時まで保有すると、その償還金で他の投資信託を買うときに申込手数料を無料または割引にしてくれる制度として、償還乗換優遇制度があります。