fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の償還

■ 投資信託の償還ってなに?


 「償還」という言葉を聞くと、満期になってお金が戻ってくるイメージがありますが、投資信託の「償還」とは、どういうことを指すのでしょうか?


償還とは、投資信託の運用期間が終わり、信託財産の清算を行い、投資家に対して投資口数に応じた償還金を返還することをいいます。

 「投資信託説明書」には信託期間が記載されています。この末日が「償還日」、そして償還日時点の信託財産の純資産額を保有口数(受益権口数)で割ったものが「償還金」となります。償還金が確定すると、償還日の数日後に「償還報告書」が送られてきますので、償還の内容を確認することができます。償還金は原則として、償還日から5営業日以降に支払われます。


 償還には、(1)投資信託ごとに決められている信託期間の終了に伴う「定時償還」、(2)投資信託の運用目的を達成した、投資信託の規模(純資産額)が小さくなったなど、信託期間中の途中で運用が終了する「繰上償還」の2種類があります。また、「定時償還」であっても、運用会社の判断で信託期間を延長することができます。これを「償還延長」といいます。

償還延長のイメージ図

償還延長のイメージ図