fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の償還

■ 償還のときの値段は?


 信託期間が終了すると、投資信託は償還されます。でも、その金額はいつ決まるのでしょうか?また、どのように計算されるのでしょうか?


「償還金」は、信託期間が終了する償還日の取引終了後に決まります。償還金は、償還日における信託財産の純資産が投資口数に応じて支払われます。

 償還時の金額、「償還金」はあらかじめ決まっているものでもなければ、債券のように償還時に元本が戻ってくるわけでもありません。投資信託の運用成果として償還日に計算され「償還価額」(償還日の基準価額)で保有口数に応じて支払われるものです。

 償還日の取引終了後に、信託財産の純資産総額を算出し、それを投資信託全体の口数(受益権の総口数)で割り、「償還価額」(償還日の基準価額)を決定します。そのため、「償還価額」は、投資元本を上回っていることもあれば、下回っていることもあります。また、「償還価額」が「個別元本」よりも上回っていれば、その差益に税金がかかります。

 償還額が決定すると、販売会社から「償還金のご案内」(詳しくは「償還金のご案内」、関連ページをご覧ください)が送られてきますので、そこから償還金を確認することができます。また、販売会社のなかには、その金額で他の投資信託を買うと購入手数料が無料になったり、割引になる制度(償還乗換え優遇制度)があるところもあります。その時に「償還金のご案内」の提示が求められることもあるため、大切に保管しておきましょう。