fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の償還

■ 「繰上償還のお知らせ」到着。どうすればいいの?


 持っている投資信託の「繰上償還(予定)のお知らせ」が送られてきました。どうしたらよいのでしょうか?何かしなくてはならないことがあるのでしょうか?


繰上償還を了承するのであれば特に何もしなくて大丈夫です。ただ、運用の継続を望むのであれば異議申し立て期間中に異議を申し立ててください。

 投資信託は、場合によっては信託財産が大きく減少し、効率的な運用ができなくなることも考えられます。このような時、信託銀行と合意のうえ、運用会社は運用を終了させることができます。これを「繰上償還」といいます。この条件は投資信託によって異なっていますが、投資信託説明書で確認することができます。

 ただ、投資信託の「繰上償還(予定)のお知らせ」が送られてきた時点ではまだ「予定」です。1カ月間の異議申し立て期間に異議を述べた受益者の受益権口数が総口数の2分の1を超えた場合は償還されません。異議申し立ての方法は送られてきている書面に記載されていますので、それを参考にしてください。


●繰上償還が決定されるスケジュール

平成19年9月29日以前に設定された投資信託
繰上償還が決定されるスケジュール

平成19年9月30日以降に設定された投資信託
繰上償還が決定されるスケジュール

 もっとも、なかには信託約款上に一定の条件を満たした場合に繰上償還を行なうことが定められている投資信託があります。この場合は、受益者(投資信託を持っている人)の合意なく「繰上償還」が行なわれます。