fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の償還

■ 「償還報告書」の見方


 投資信託が償還後、「償還報告書」という冊子が販売会社から送られてきます。でも、どのように見たらいいのでしょうか?


「償還報告書」は、償還を迎えた投資信託の償還直前の損益状況や資産状況の詳細、設定から償還までの運用状況、償還金の案内など、今までの運用状況を報告した冊子です。

 「償還報告書」は、償還日当日の取引終了後に償還金が決まると、それに基づき運用会社によって作成され、販売会社から郵送で送られてきます。

 「償還報告書」は、「運用報告書」と見た目が似ていますが、「運用報告書」が該当する決算期に行われた運用について書いてあるのに対し、「償還報告書」は、設定から償還までに行われた運用がわかるように書かれています。また、投資信託財産運用総括表という表を見ると、設定からの元本額、純資産額、分配金、受益権口数、1万口当たり償還金などを把握することがあります。

 一部の投資信託では、「償還報告書」が、「償還報告書」と記載されずに、「運用報告書」として届く場合もありますので、見逃さないように注意しましょう。

 いくら償還されたとはいえ、自分の持っていた投資信託です。どのような背景で設定され、どのような経過をたどったのか、どのような運用成績だったのかくらいは知っておきたいものです。これからの投資の参考にもなりますので、「償還報告書」の内容には目を通しておきましょう。

 「償還報告書」の詳しい読み方については、「償還報告書」をご覧ください。