fund_beginer fund_search fund_look



確定拠出年金

 資産運用でいちばん大切なことは、目標を設定することです。何のための資金を、いつまでにいくら用意するかを決め、その目標に合う運用を行うことが基本です。確定拠出年金は老後資金の不足を補うための制度ですので、ここでは老後資金を準備したいAさんの例でみていきましょう。

確定拠出年金の運用目標を立てる

 老後の生活費は、夫婦2人で月額25万円必要といわれています。Aさんは60歳から平均寿命までの生活費を計算し、国の年金や貯蓄計画分を差し引いて、1,000万円が不足すると試算。その分を確定拠出年金で用意することを目標に設定しました。

AさんのProfile

 30歳の会社員。確定拠出年金制度に加入したばかり。毎月の拠出額は1万5,000円で、定年退職する60歳までに1,000万円の準備をめざす。

確定拠出年金の運用目標を立てる
前へ
次へ