fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース



<新興国eye>ベトナム国営ペトロベトナムガス、15年4割減益も計画達成

2016-01-27 13:51:00.0

 ホーチミン証取上場企業でベトナム最大の国営企業ペトロベトナム・グループの中核を担うペトロベトナムガス(GAS)によると、同社の15年売上高は計画を2.1%上回る62兆3000億ドン(約3300億円)で、税引き後利益は前年比で42%減少したものの、計画通り8兆2000億ドンを達成した。

 同社の15年における液化石油ガス(LPG)市場シェアは70%。天然ガスを使用する火力発電所に対して、全国発電量の35%に相当する発電に必要なガスを供給した。また、チッソ肥料需要の70%の生産に必要なガスにも対応している。

 同社は16年中に、

 ●カマウ・ガス処理プラント(GPP)案件
 ●B鉱区・オモン海底ガスパイプライン敷設案件
 ●第2ナムコンソンガス輸送パイプライン案件(東南部地方バリア・ブンタウ省沖)第2期
 ●ホワイトライオン(Su Tu Trang)油田開発案件
 ●レッドエンペラーフィッシュ(Ca Rong Do)油田開発案件

 のほか、ポリプロピレン工場案件などの重点プロジェクトの進ちょくを加速させる。また、クーロン(Cuu Long=九龍)油田からの東南部市場向けガス輸送減少分を補うため、ナムコンソン油田からのガス供給を拡充していく。

 原油価格が大きく下落しているなか、GASは海外のガス油田開発案件への投資を増強し、今後5年間に海外案件へ数億ドルを投じる計画だ。

 【筆者:Viet Economic Research&Advisory Corp.(VERAC)】
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株・経済情報」「VIETJOベトナムニュース」、「VIETJOライフ」の自社媒体を通じ、経済、金融情報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査に強み。

*当該記事は外部執筆者により作成されたものです。記事は執筆者が信頼できると判断したデータなどにより作成いたしましたが、その正確性などについて保証するものではありません。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事