youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

2013年新興市場見通し:注目株1位=ユーグレナ、バイオ燃料の期待大、大きな夢を買える銘柄

2013/01/04 09:41

 ユーグレナ<2931>は12月20日に上場したばかりのニューフェース。同率ながら“初登場1位”を獲得し、市場関係者の注目度の高さを示した。

 ユーグレナはミドリムシの産業分野への応用を研究するベンチャー企業。足元の業績が黒字に定着している上、中・長期的に膨大な需要が期待されるバイオ燃料の研究が期待材料となっている。初値が公開価格の2.3倍となった上、セカンダリー(流通市場)でもその人気は継続。連続ストップ高を交えた急騰劇を演じている。

 アンケートで多くの市場関係者がこの銘柄を推すのは、ユニークな業態を珍しがっているだけではなく“世の中を変える力”を持っているから。ユーグレナの研究するバイオ燃料が実用化、普及となれば企業業績の爆発的な拡大が見込めるのはもちろん、環境対応の循環型社会の形成にも寄与する。その筆頭と位置付けられるバイオ株すら目ではないほど“大きな夢を買える銘柄”といえる。

提供:モーニングスター社