youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



明治HDが反落、三菱UFJモルガン証は目標株価9200円でカバーを開始

2016/02/26 16:33

(05/14 15:00) 現在値
ヤクルト本社 5,650 +280
明治ホールディングス 6,860 +160

 明治ホールディングス<2269>が反落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では25日付で、レーティング「ニュートラル」(中立)、目標株価9200円でカバーを開始している。

 高付加価値化とコストダウンの両軸による国内事業の収益性改善が続くと予想するものの、株価はすでにこれを織り込んでいると考えるとコメントしている。国内事業の利益率改善は、17年3月期以降も継続するが、値上げ効果の一巡などから、利益のモメンタムは低下すると予想。利益成長のカギを握るプロビオヨーグルトは、事業規模が拡大し前年のハードルが高くなっていることに加えて、ヤクルト本社<2267>など競合企業の台頭などから、従来の急成長局面から巡航速度の成長にシフトすることを見込んでいる。

 次の株価上昇カタリストとしては、海外事業の成長に注目したいとし、「特に2014年にスタートした中国市乳事業の黒字化の時期がカギとなる」と指摘している。

 同証券では連結営業利益について、16年3月期730億円(前期比41.6%増、会社側計画は665億円)、17年3月期780億円、18年3月期840億円と試算している。

 26日の終値は、前日比30円安の9370円。
提供:モーニングスター社