fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース



<新興国eye>チェコ議会、解散決議案を可決―10月25−26日に総選挙へ

2013-08-21 10:21:00.0

 チェコ議会は20日、議会解散の是非を問う決議案を賛成多数で可決した。この結果、チェコ議会は解散し60日以内に総選挙を実施する見通しとなった。地元ラジオ局のラジオ・プラハ(電子版)などが伝えた。

 チェコではペトル・ネツァス前首相が閣僚による汚職容疑が表面化したため、6月17日に引責辞任した。しかし、その後を受け継いで樹立した暫定政府を率いるイジー・ルスノク首相も前週13日に内閣不信任決議案が議会で可決されたため、議会の解散の採決が予定されていた。

 議会の解散には200議席のうち、5分の3(120議席)以上の賛成票が必要となるが、この日の採決では賛成が規定数を上回る140票となった。ミロシュ・ゼマン大統領は10月25−26日に総選挙を実施したい考えだ。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事