fund_beginer fund_search fund_look



新指数「JPX日経インデックス400」関連で思惑が先行する格好

2013-11-07 12:35:00.0

(06/28 10:30) 現在値
フィールズ 1,204 +12
日本コークス工業 99 -
USEN 460 +1
大同メタル工業 1,018 -4
VTホールディングス 562 -9

 6日引け後、日本取引所グループ(JPX)<8697>と日本経済新聞社は、新指数「JPX日経インデックス400(JPX日経400)」の算出を14年1月6日から開始すると発表した。同指数は、東証1、2部、ジャスダック、マザーズのなかから、資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」400銘柄で構成される株価指数として創設された。

 JPX日経400の構成銘柄は、東証1部が386銘柄、東証2部が1銘柄、マザーズが2銘柄、ジャスダックが11銘柄となっている。6日終値時点で、時価増額が低位にある、スカイマーク<9204>、日本コークス工業<3315>、大同メタル工業<7245>、VTホ−ルディングス<7593>、USEN<4842>、トモニホールディングス<8600>、フィールズ<2767>が堅調に推移するなど、新指数をベンチマークとする投資信託やファンドなどに組成されるとの思惑が先行する格好となったようだ。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事