fund_beginer fund_search fund_look



<米国株情報>米スターバックス、クラフトに2700億円の損害賠償金支払いへ

2013/11/14 09:15

 米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX>は12日、同社が10年に米食品大手クラフト・フーズ<KRFT>との業務提携を一方的に解消したことから、クラフト側が損害賠償を求めて両社が商事調停で争っていた問題で、スターバックスが04年の提携開始当時、クラフトの親会社だったモンデレーズ・インターナショナル<MDLZ>に総額27億ドル(約2700億円)を支払うことで合意したことを明らかにした。

 業務提携は04年に10年契約で締結されたもので、クラフトはスターバックスのコーヒーパック商品を独占的に販売していたが、スターバックスによると、期待したほど販売が伸びなかったため、10年にクラフトとの提携を解消している。実際、解消後の2年間で、コーヒーパック事業は売上が62%増、利益も47%増と急回復したとし、提携解消の正当性を主張している。しかし、スターバックスは声明文で、不本意ながら、調停の結果を受け入れたとしている。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事