fund_beginer fund_search fund_look



SANKYOが急落、「フィーバー機動戦士ガンダム」不振で通期業績予想引き下げを嫌気

2015-02-25 13:37:00.0

(11/16 15:00) 現在値
SANKYO 4,510 +90

 SANKYO<6417>が急落、一時330円安の4470円まで売られている。午後1時34分時点で東証1部値下がり率第2位。同社は24日、15年3月期の連結業績予想を売上高1450億円(従来予想1720億円)、営業利益120億円(同192億円)に引き下げた。期末配当は従来予想の1株当たり75円(年間150円)を据え置いている。

 業績下方修正は、パチンコ機関連事業で旗艦モデルと位置付けている「フィーバー機動戦士ガンダム −V作戦発動−」の販売が計画に届かない見通しとなり、今期中に予定していたパチンコ・パチスロそれぞれ1タイトルの販売を先送りするため。SMBC日興証券は24日付リポートで、これまで通期計画達成に対する自信を示しており、このタイミングでの下方修正にはサプライズがあると指摘。16年3月期以降のパチンコ機販売見通しについても懸念が残るとした。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事