youtube fund_beginer fund_search fund_look



スクエニHDが連日の年初来高値、14年2月以来の高値圏に

2015/06/01 11:07

(05/07 15:00) 現在値
ディー・エヌ・エー 2,335 +20
任天堂 60,410 -1,200
スクウェア・エニックス・ホールディングス 6,070 -20

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が堅調。一時71円高の2788円まで買われ連日の高値更新となり、14年2月以来の高値となった。日本経済新聞は1日付の任天堂<7974>とディ・エヌ・エー(DeNA)<2432>に関する記事中で、「ソフトメーカー発ではWii U唯一の大作ゲームだったスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』も、次作からソニーのプレイステーション(PS)4で発売される」とした。

 一見「ドラクエ11」をPS4で出すようにも読める。ただ、スクエニHDは記事について「これはドラゴンクエストヒーローズ2のこと。(誤解を招くので)記事に対しては修正を求める」(広報)としており、記事中にある「ドラクエ次作」は同社が先日制作を発表したPS4、PS3、PSVita用ソフト「ドラゴンクエストヒーローズ2」(仮)のことだとした。

提供:モーニングスター社