youtube fund_beginer fund_search fund_look



豊田通商が急反落、16年3月期第1四半期決算の2ケタ減益を嫌気

2015/07/31 14:05

(08/11 15:00) 現在値
豊田通商 3,050 +139

 豊田通商<8015>が急反落し、一時105円安の3130円まで売られている。31日午後1時40分、16年3月期第1四半期(15年4−6月)の連結決算を発表。2ケタ減益で着地し、嫌気された。

 第1四半期決算は、売上高2兆1384億1700万円(前年同期比2.6%増)、営業利益305億6200万円(同11.0%減)、純利益129億8500万円(同39,0%減)だった。売上高は円安による為替の影響や石油製品の取り扱いの増加などにより増収となった。利益面では、販管費の増加が収益の重しとなった。

 16年3月期予想は、売上高8兆4000億円(前期比3.0%減)、営業利益1580億円(同6.8%減)、純利益700億円(同3.6%増)を据え置いている。

 午後2時4分時点の株価は、前日比100円安の3135円。
提供:モーニングスター社