fund_beginer fund_search fund_look



ミズノが急反落、第1四半期の2ケタ減益決算を嫌気、為替の影響で仕入れコストが増加

2015/08/07 11:04

(04/18 15:00) 現在値
ミズノ 2,557 -65

 ミズノ<8022>が4日ぶりに急反落し、一時47円安の556円まで売られている。6日引け後、16年3月期第1四半期(15年4−6月)の連結決算を発表。2ケタ減益となったことを嫌気された。

 第1四半期決算は、売上高480億3300万円(前年同期比4.3%増)、営業利益7億6100万円(同61.6%減)、純利益7億7200万円(同25.3%減)だった。全般的に競技スポーツ分野が順調のほか、ウオーキングやトレーニングなど健康スポーツ分野も確実に伸び、指定管理施設運営や体育施設用器具販売なども堅調だった。ただ、複数拠点で仕入れコストが為替の影響を大きく受けて増加したことが響き、減益を強いられた。

 15年9月中間期(4−9月)業績予想は、売上高950億円(前年同期比5.6%増)、営業利益18億円(同32.6%減)、純利益10億円(同42.6%減)を据え置き。第1四半期実績の中間期予想に進ちょく率は、営業利益で42.3%、純利益で77.2%となっている。

 午前11時3分時点の株価は、前日比33円安の570円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事