fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



ISIDが年初来高値、大和証は「株価上昇余地は大」とコメント

2015-11-27 16:36:00.0

(01/21 15:00) 現在値
電通国際情報サービス 2,961 +54

 電通国際情報サービス(ISID)<4812>が79円高の2094円まで買われ、連日の年初来高値更新。買い一巡後は値を消す展開。大和証券では26日付で、投資判断「1」(買い)を継続、目標株価は1610円から2360円に引き上げている。

 目標株価2360円は、16年12月期同証券予想連結1株利益125.8円に、中小型10%利益成長企業の傾向PER14倍を付与した1761円に、潤沢な現預金・預け金計196億円の一株価値601円を付加したものとなっている。15年12月期は上方修正期待が高く、「業務内容・水準とも高評価、次世代金融IT技術フィンテック(FinTech)でも高い知見・経験を有し株価上昇余地は大」とコメントしている。

 同証券では連結営業利益について、15年12月期22億円(今期は9カ月変則決算のため前期との比較はない、会社側計画は18億円)、16年12月期62億円、17年12月期68億円と試算している。

 27日の終値は、前日比58円高の2073円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事