fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



三菱重工が急反落、MRJの納入延期を嫌気

2015-12-25 12:59:00.0

(02/15 15:00) 現在値
三菱重工業 4,286 -2

 三菱重工業<7011>が急反落し、一時26.7円安の516円まで売られている。24日引け後、グループ会社の三菱航空機が開発を進める次世代のリージョナルジェット機MRJ(ミツビシ リージョナル ジェット)について、試験工程から量産初号機の納入時期に至るまで、全体のスケジュール見直しを行った結果、納入時期を17年第2四半期から1年程度先に延期すると発表、嫌気された。

 三菱航空機では、初飛行及びその後の試験飛行で機体の基本特性が良好であることを確認したが、開発を加速する中いくつかの課題を認識したことから、対策を実施する。また、エンジニアリング作業を米国知見者と共同で進めていく中で、より完成度の高い機体にするため、試験項目の追加・見直しを行い、これらを納入までのスケジュールに反映したとしている。

 午後零時58分時点の株価は、前日比25.7円安の517円
提供:モーニングスター社

今、見られている記事