fund_beginer fund_search fund_look



日経平均先物、リスク回避の動き続き1万8000円割れ

2016/01/06 20:16

 6日の大阪取引所ナイト・セッション取引で日経平均先物は1万8000円を割り込み、同日終値比230円安の1万7950円まで下げた。

 中国の人民元基準値切り下げや北朝鮮による核実験を受けたリスク回避の流れが継続し、欧州株式市場で独DAX指数、仏CAC40指数、英FTSE100指数などが急落。ドル・円も上値の重い展開となっていることを嫌気している。
提供:モーニングスター社