fund_beginer fund_search fund_look



イオンが続急落、16年2月期第3四半期の最終赤字転落を嫌気

2016/01/12 13:28

(09/18 15:00) 現在値
イオン 1,973 -38

 イオン<8267>が3日続急落し、一時189.5円安の1590円まで売られている。前週末8日引け後、16年2月期第3四半期(15年3−11月)の連結決算を発表。最終損益が赤字に転落し、嫌気された。

 第3四半期累計決算は、営業収益6兆360億4900万円(前年同期比18.9%増)、営業利益808億5100万円(同63.8%増)、最終損益174億7400万円(前年同期は293億6400万円の黒字)だった。営業収益は、集客力の向上と事業競争力の強化が奏功した。ただ、最終損益は新規連結企業の段階取得に係る差益の減少に加え、税率変更の影響を含めた法人税等合計の増加、少数株主利益の増加などが影響し、最終赤字に転落した。

 16年2月期業績予想は、営業収益8兆円(前期比13.0%増)、営業利益1750億円(同23.8%増)、純利益425億円(同1.0%増)を据え置いている。通期予想に対する進ちょく率は、営業利益で46.2%となっている。

 午後1時27分時点の株価は、前週末比167円安の1612.5円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事