fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



山陽特鋼が反発、SMBC日興証は業績予想を上方修正

2016-01-29 16:49:00.0

(02/22 15:00) 現在値
山陽特殊製鋼 2,549 +24

 山陽特殊製鋼<5481>が反発。SMBC日興証券では28日付で、投資判断「2」(中立)を継続、目標株価は590円から660円に引き上げている。

 28日に発表された16年3月期第3四半期(15年10−12月)連結決算にサプライズはないとみるとコメント。また、今回決算を受けて業績予想を上方修正。連結営業利益について、16年3月期120億円(前期比30.9%増、従来105億円、会社側計画は115億円)、17年3月期150億円(従来125億円)、18年3月期160億円(同135億円)と試算。

 あわせて目標株価も660円に引き上げている。16年3月期は、第2四半期(15年7−9月)後半以降のくず鉄価格下落を受けた一時的なメタルスプレッドの拡大が、第3四半期−第4四半期(16年1−3月)前半の収益を押し上げることを要因に挙げている。会社側は、第4四半期には固定費が増加することから第3四半期との比較では大幅減益になると計画しているものの、保守的と考えているという。16年3月期の鋼材出荷量指数は、第3四半期実績が93で、第4四半期には90程度まで落ちそうだと会社側はコメントしており、同証券予想も同様の水準が織り込まれている。

 29日の終値は、前日比24円高の580円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事