fund_beginer fund_search fund_look



ライオンが3日ぶり急反発、16年12月期は増収増益見通しに配当の増額を計画

2016/02/12 14:05

(04/18 15:00) 現在値
ライオン 2,256 -6

 ライオン<4912>が3日ぶり急反発。一時117円高の1091円まで買われている。10日引け後、16年12月期の連結業績予想を発表。増収増益見通しに年間配当の増額計画を示し、材料視された。

 通期業績は、売上高3900億円(前期比3.0%増)、営業利益180億円(同9.9%増)、純利益110億円(同3.0%増)を予想。一般用消費財事業は、歯磨き、洗濯用洗剤などの主要分野において付加価値の高い新製品を発売し、市場地位の向上と収益性の強化を目指す。通信販売商品は、機能性食品を中心に独自性のある商品開発の強化と積極的なマーケティング活動の展開で、事業規模の拡大を図る。配当は、中間期5円(前期実績5円)、期末6円(同5円)の合計11円(同10円)に増額する計画。

 15年12月期業績は、売上高3786億5900万円(前期比3.1%増)、営業利益163億7400万円(同32.0%増)、純利益106億8000万円(同44.9%増)だった。

 午後2時5分時点の株価は、前営業日比107円高の1081円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事