fund_beginer fund_search fund_look



<米国株情報>米AT&T、日本の中堅物流ユーピーアールと貨物追跡分野で業務提携

2016/02/23 09:57

 米通信大手AT&T<T>は21日、日本企業に陸・海・空の国際貨物追跡システムにより、サプライチェーンの管理効率を一段と高めたサービスを提供するため、日本の中堅物流会社ユーピーアール(UPR)と業務提携したことを明らかにした。

 提携合意に基づいて、UPRは、タブレット型PCなどの電子機器やセキュリティー・ネットワークなどからの膨大なデータをリアルタイムに処理し分析する、いわゆる“モノのインターネット(IOT)”技術「フライトセーフ」を採用したAT&Tの航空貨物追跡装置「AT&Tカーゴビュー」とUPR独自の国際貨物追跡プラットホーム「ワールドキーパー」と統合する。

 顧客は小型軽量のタグセンサーを貨物に付けるだけで、積み荷の位置や温度、湿度、光、衝撃、振動などの詳細な積み荷の保管情報が逐次記録・送信され、モバイル機器で遠隔監視することができる。

<関連銘柄>
 NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信<1546>
 上場インデックスファンド米国株式(S&P500)<1547>

提供:モーニングスター社

今、見られている記事