fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



ダイセルが続急落し昨年来安値、ホンダのリコールは同社インフレーターが原因との報道

2016/04/08 13:29

(04/08 15:00) 現在値
ダイセル 797 +17
本田技研工業 2,424.5 +69

 ダイセル<4202>が続急落。一時148円安の1286円まで売られ、3月1日に付けた年初来安値1402円を更新し、東証1部値下がり率上位に入っている。8日付の日本経済新聞は、ホンダ<7267>が7日に届け出たエアバッグの不具合によるリコール(回収・無償修理)で、問題があったのはインフレーターと呼ばれるエアバッグを膨らませる装置で、同社が製造したと報道、嫌気された。

 ホンダは7日、衝突時にエアバッグが正常に開かない可能性があるとして、「ライフ」と「アクティ」の2車種合計で約14万2679台のリコールを届け出ている。

 午後1時28分時点の株価は、前日比120円安の1314円。
提供:モーニングスター社