youtube fund_beginer fund_search fund_look



<話題>今夏、ラニーニャ現象発生の可能性も、猛暑関連をマーク

2016/04/18 12:00

 今年の夏は猛暑を呼ぶとされる、ラニーニャ現象が発生する可能性が高まってきた。気象庁は前週、4−10月のエルニーニョに関する見通しを発表した。14年夏に発生したエルニーニョ現象は弱まりつつあるとし、夏のはじめには終息している可能性が高いとしている。その後、平常の状態が続く可能性もあるが、夏の間にラニーニャ現象が発生する可能性の方がより高いとみている。

 ラニーニャ現象とは、エルニーニョ現象の逆の状況で、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年よりも低い状況が続く現象。気象庁によると、日本では8月を中心とする3カ月(7−9月)にラニーニャ現象が発生した場合、平均気温が東・西日本で平年並みか高い傾向あり、日照時間と降水量には有意な傾向はみられないという。そのままラニーニャ現象が続いた場合、12月を中心とする3カ月(11−1月)では、平均気温は東日本で低く、日照時間は北日本太平洋側、西日本で多い傾向があるほか、降水量は東・西日本で少ない傾向があるとしている。

 10年には、春にエルニーニョ現象が終息し、夏にラニーニャ現象が発生。日本の上空を流れるジェット気流が北側に蛇行したことで、上層のチベット高気圧が日本付近に張り出したことも重なり猛暑となった。自然が相手だけに同様な状況になるとは限らないが、景気の先行きに不透明感があるなか、「夏は夏らしく」なったほうが景気には良いとされることから、「暑い夏」への備えも考慮したい。

(おもな猛暑関連銘柄)

<エアコン関連>
 ダイキン<6367>、日立<6501>、東芝<6502>、
 三菱電<6503>、パナソニック<6752>、富士通ゼ<6755>、
 三菱重工<7011>など

<飲料関連>
 サッポロHD<2501>、アサヒ<2502>、キリンHD<2503>、
 コカウエスト<2579>、コカコーラEJ<2580>、サントリーBF<2587>、
 DyDo<2590>、伊藤園<2593>、大塚HD<4578>など

<水の宅配関連>
 ウォーターD<2588>、ジャパンF<2599>、トーエル<3361>、
 ダイオーズ<4653>、ダスキン<4665>、ナック<9788>など

<ホームセンター関連>
 DCM<3050>、コーナン商<7516>、ケーヨー<8168>、
 島忠<8184>、MrMax<8203>、エンチョー<8208>、
 コメリ<8218>、Olympic<8289>、ジュンテンドー<9835>、
 アークランド<9842>など

提供:モーニングスター社