fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



フタバが連騰、17年3月期予想は営業増益転換・最終黒字化に

2016/04/28 13:18

(04/09 15:00) 現在値
フタバ産業 456 +5

 フタバ産業<7241>が連騰し、前場に一時66円高の533円を付けた。後場は、日銀の金融政策の現状維持決定で全般急落するなか、同社株もいったん上げ幅を縮めたが、その後は持ち直しの動きとなっている。27日引け後に16年3月期連結決算と17年3月期業績予想を発表、今期は営業増益転換に最終黒字化を見込み、株価支援材料となった。

 17年3月期業績予想は、売上高が4070億円(前期比7.0%減)と後退するものの、営業利益は40億円(同28.1%増)に回復し、最終損益は5億円の黒字(前期は11億9500万円の赤字)に浮上する。生産体制の見直し、生産効率の向上、原価改善の推進、サプライチェーンの見直しおよび物流費の低減などに取り組み、採算改善を図る。

 16年3月期決算は、売上高が4376億4000万円(前期比3.5%増)、営業利益が31億2100万円(同28.5%減)だった。

提供:モーニングスター社