fund_beginer fund_search fund_look



11日の東京株式市場見通し=反発後、もみ合いとなりそう

2016/10/11 08:01

(01/21 15:00) 現在値
久光製薬 5,950 -50
竹内製作所 1,837 +7
ソニー 7,944 -47
京セラ 7,655 -52
キヤノン 3,079 -16

 予想レンジ:1万6700円−1万7000円(7日終値1万6860円09銭)

 11日の東京株式は反発後、もみ合いとなりそう。日経平均は、前週末7日に5日線と25日線がミニ・ゴールデンクロス(GC)を形成。先高期待が高まるとみられるが、9月期決算の発表控え、手掛かり材料に乏しいこともあり、模様眺めの気分が強まることも想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=103円台の半ば(前週末7日終値103円84−86銭)、ユーロ・円が1ユーロ=115円台の半ば(同115円39−43銭)と小動き。10日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でソニー<6758>、京セラ<6971>、キヤノン<7751>などが、前週末7日の東京終値に比べ高い。米シカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、7日の大阪取引所終値比60円高の1万6950円だった。(高橋克己)

11日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 8月国際収支、9月の対内対外証券売買契約
・14:00 9月景気ウオッチャー調査
・エルニーニョ監視速報発表日
・決算発表=久光薬<4530>、竹内製作<6432>、ユニーファミマ<8028>、ライフコーポ<8194>、イズミ<8273>、プレナス<9945>

【海外】(時間は日本時間)
・18:00 独10月ZEW景況感指数
・EU財務相理事会
・インド市場休場(12日まで)
・決算発表=アルコア

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社