fund_beginer fund_search fund_look



28日の東京株式市場見通し=手掛かり材料難のなか、模様眺めムードが広がりそう

2016/11/28 08:01

(01/21 15:00) 現在値
キリンホールディングス 2,440.5 -24
HOYA 10,895 +165
キヤノン 3,079 -16

 予想レンジ:1万8200円−1万8500円(25日終値1万8381円22銭)

 28日の東京株式は、模様眺めムードが広がりそうだ。前週末25日は、1月4日の終値ベースの年初来高値(1万8450円98銭)が視野に入り、ポジション調整の売りや週末要因などから上げ幅を縮小した。手掛かり材料難のなか、上値を狙う動きは限定的となる可能性もある。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円台の後半(前週末25日終値113円13−15銭)と円高に振れる一方、ユーロ・円が1ユーロ=119円台の半ば(同119円75−79銭)と小動き。対ドルでの円安の動きが一服したことから、輸出関連銘柄は上値が重い展開となることも想定される。25日のADR(米国預託証券)銘柄は、円換算値でキリンHD<2503>、HOYA<7741>、キヤノン<7751>などが、25日の東京終値に比べ高い。25日の米シカゴ市場日経平均先物の円建て清算値は、25日の大阪取引所終値比5円高の1万8385円。(高橋克己)

28日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・14:00 10月の民生用電子機器国内出荷

【海外】(時間は日本時間)
・米サイバーマンデー
・決算発表=ティンイー
・ユネスコ政府間委員会(12月2日まで)で日本の祭り「山・鉾・屋台行事」を審査

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社