fund_beginer fund_search fund_look

全ニュース一覧



リクルートHDが小幅高、大和証は目標株価6000円でカバーを開始

2017-01-24 17:31:00.0

(07/20 15:00) 現在値
リクルートホールディングス 2,010 +25

 リクルートホールディングス<6098>が小幅高。大和証券では23日付で、投資判断「1」(買い)、目標株価6000円でカバーを開始している。

 目標算定には部分合算法を採用。17年3月期予想EBITDAを販促メディアが稼ぎ出した部分(42%)、国内人材メディア部分(29%)、海外人材メディア部分(7%)、人材派遣部分(22%)に分解し、それぞれに類似企業などを参考に試算した適正な倍率である16倍、10倍、28倍、10倍を適用し算出されている。

 中小企業向けの販促支援、求人支援業務がグローバルで拡大しており、その結果、同証券では17年3月期、18年3月期の平均EBITDA増益率を16%程度に達すると予想している。「マネタイズが順調に進んでいる事業、進み始めた事業がバランス良く存在しており、中・長期的な業績見通しは良好である」と指摘。

 マネタイズが順調に進んでいる事業として、(1)中小企業中心に主に北米の求人需要を取り込んでいるインディード(2)美容業界における人材不足、マーケティングのIT化進展を受けて力強く成長しているホットペーパービューティー――を挙げている。すでに収益性も高くなっており、営業利益への貢献度も大きいとしている。また、今後のマネタイズに期待している事業として、(1)中小企業向け経営管理支援ツールのAirレジ(2)インターネットによる総合教育サービスの「スタディサプリ」――を挙げている。

 同証券では連結営業利益について、17年3月期1295億円(前期比14%増、従来1170億円、会社側計画は1170億円)、18年3月期1470億円(従来1285億円)と試算している。

 24日の終値は、前日比60円高の4975円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事