fund_beginer fund_search fund_look



日経平均は143円高、売り物がちに伸び悩み気味=21日後場

2017-04-21 12:51:00.0

(07/25 13:13) 現在値
楽天 1,348.5 +27.5
富士フイルムホールディングス 4,120 -12
旭硝子 4,805 -80
太平洋セメント 408 +2
東芝 273.5 -9.1

 21日午後零時46分時点の日経平均株価は、前日比143円02銭高の1万8573円51銭。前場終値1万8589円81銭(前日比159円32銭高)を16円程度下回る水準。後場は売り物がちに上げ幅をやや縮小して始まり、伸び悩み気味となっている。週末要因に加え、23日に仏大統領選の1回目投開票を控えていることもあり、様子見気分に傾いている。

 午後零時45分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり1481、値下がり416。日経平均構成銘柄では、太平洋セメ<5233>、旭硝子<5201>、日野自<7205>などが値上がり率上位。半面、東芝<6502>(監理)、富士フイルム<4901>、楽天<4755>などが値下がり率上位。午後零時45分現在、東証1部の出来高は10億7666万株、売買代金は1兆1658億円。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事