fund_beginer fund_search fund_look



旭化成、クウェートの海水淡水化プラント向けに中空糸ろ過膜が採用

2017-10-19 07:30:00.0

(11/24 15:00) 現在値
旭化成 1,396 -1

 旭化成<3407>は18日、同社の水処理用中空糸ろ過膜「マイクローザ」が、クウェートで建設されている逆浸透膜方式の海水淡水化プラント「ドーハ フェーズ1」向けに、前処理用膜として採用されたと発表した。

 同社では、今回の採用により納入する水処理膜の規模は日量61万トンとなる予定で、過去最大規模の受注になるという。「マイクローザ」は物理的強度や耐薬品性に優れるポリフッ化ビニリデン(PVDF)製中空糸膜。PVDF膜の中でも独自の製膜技術で、高いろ過性能と長寿命化を実現している。

 18日終値は、前日比13円安の1359.5円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事