fund_beginer fund_search fund_look



日経平均は340円程度高、採用銘柄の値上がり率上位に大日住薬、キリンHD、昭電工など

2018-02-15 10:24:00.0

(02/23 15:00) 現在値
キリンホールディングス 2,749 -1
昭和電工 5,250 +30
大日本住友製薬 1,611 +5
エーザイ 5,631 +61
昭和シェル石油 1,394 +39

 15日午前10時20分すぎの日経平均株価は、前日比340円程度高い2万1500円前後での展開。午前10時17分に同364円56銭高の2万1518円73銭を付ける場面がみられるなど、高値圏で推移している。為替相場は、ドル・円が1ドル=106円80銭台(14日終値107円40−41銭)で、朝方の円高方向への動きが一服している。

 日経平均採用銘柄の値上がり率上位には、大日住薬<4506>、キリンHD<2503>、昭電工<4004>、リクルートH<6098>、東京海上<8766>がランクイン。一方、値下がり率上位には、エーザイ<4523>、MS&AD<8725>、クボタ<6326>、昭シェル<5002>、東海カ<5301>が入っている。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事