fund_beginer fund_search fund_look



昭電工が続騰し一時5000円台を回復、18年12月期は4割の営業増益を計画

2018-02-15 10:32:00.0

(05/24 15:00) 現在値
昭和電工 4,295 -140

 昭和電工<4004>が続騰。14日引け後の決算発表で、18年12月期の営業利益予想に4割の増益を見込んだことが好感され、株価は一時前日比420円高の5130円まで値を上げている。

 17年12月期は、連結売上高7803億8700万円(前期比16.3%増)、営業利益778億1800万円(同85.0%増)。主要セグメントである「石油化学」、「化学品」、「エレクトロニクス」、「無機」、「アルミニウム」は全て増益だったが、特に、アジア市場の堅調な需給を受け、製品スプレッドが想定を上回った「石油化学」は営業利益が333億5700万円(同3.2倍)に増大。「無機」は中国における黒鉛電極市況の上昇で、営業損益は70億8900万円の黒字(前年同期は12億4900万円の赤字)に浮上し、連結営業利益は従来予想を78億1800万円超過した。続く18年12月期は売上高9000億円(前期比15.3%増)、営業利益1100億円(同41.4%増)と、連続して大幅な増収・増益を見込んでいる。

 10時29分現在の株価は245円高の4955円。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事