youtube fund_beginer fund_search fund_look

RIZAP、子会社夢展望の債務超過解消を発表

2018/03/30 19:51

 RIZAPグループ<2928> は30日、子会社である夢展望<3185>が18年3月期連結決算において債務超過を解消する見込みになったと発表した。夢展望の18年3月期の個別業績実績見込みは、売上高が33億円(前期比39.6%増)、経常損益が1.2億円の黒字(前期は1.8億円の赤字)、当期純損益が5.8億円の黒字(前期は1.8億円の赤字)となった。原価率の改善やコンサルティング事業の拡大に加え、特別利益の計上などで黒字転換した。

 夢展望は同時に、英国領ケイマン諸島のEVOファンドを割当予定先とする、新株予約権の第三者割当契約を締結したと公表した。割り当て日は4月16日で、新株予約権の総数は265万個(1個につき1株)、夢展望は約27億円を調達する見通し。調達資金で、システム投資や新店舗の出店、M&A(企業の合併・買収)などを進める方針。

 30日のRIZAPは前日比193円高の1592円と急騰。29日に発表した、サンケイリビング新聞社を連結子会社化すると発表したことが好感された。

提供:モーニングスター社