fund_beginer fund_search fund_look



<新興国eye>ベトナム外貨準備高630億ドル、適正水準超え

2018/05/09 16:52

 3日に開催されたベトナム政府定例会合において、マイ・ティエン・ズン政府官房長官は、現在の外貨準備高(ゴールド含まず)が630億ドル(約6兆9000億円)近くになり、過去最高額を引き続き更新したことを明らかにした。

 海外送金や輸出額、海外直接投資(FDI)の順調な増加により外貨供給が潤沢な状況になっている中、ベトナム国家銀行(中央銀行)はこの2年あまりで、320億ドル(約3兆5000億円)を新たに買い入れた。

 現在の外貨準備高は輸入額3.5カ月分に相当しており、一般的な外貨準備高の適正基準といわれる輸入額の3カ月分を超えている。

【筆者:Viet Economic Research&AdVISory Corp.(VERAC)】
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株・経済情報」「VIETJOベトナムニュース」、「VIETJOライフ」の自社媒体を通じ、経済、金融情報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業740社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査に強み。

*当該記事は外部執筆者により作成されたものです。記事は執筆者が信頼できると判断したデータなどにより作成いたしましたが、その正確性などについて保証するものではありません。

提供:モーニングスター社