fund_beginer fund_search fund_look



日経平均は463円高、売買代金上位はソフトバンク、ファストリテ、任天堂など

2018-07-13 14:04:00.0

(07/18 13:21) 現在値
エー・ディー・ワークス 39 -
東海カーボン 2,072 -72
ソニー 5,977 -29
ティアック 40 -
任天堂 36,540 -850

 13日午後2時時点の日経平均株価は、前日比463円24銭高の2万2651円20銭。後場は、買いが先行した。上げ幅を広げ、一時2万2692円86銭(前日比504円90銭高)まで上昇した。時間外取引で米株価指数先物が堅調な動きとなり、支えとなった。その後は上げ一服商状ながら、高値圏で推移している。

 午後2時時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり1618、値下がり397。東証業種別株価指数では全33業種中、値上がりは31業種。値上がり率上位3業種は、サービス、繊維製品、ガラス土石。値下がりは2業種で、石油石炭製品、電気ガス。

午後2時ごろの出来高上位銘柄
・みずほ<8411>
・ティアック<6803>
・ADワークス<3250>
・三菱UFJ<8306>
・ランド<8918>

午後2時ごろの売買代金上位銘柄
・ソフトバンク<9984>
・ファストリテ<9983>
・任天堂<7974>
・ソニー<6758>
・東海カ<5301>

提供:モーニングスター社

今、見られている記事