fund_beginer fund_search fund_look



CSPが急騰しストップ高、第1四半期業績の好進ちょくを好感

2018-07-13 14:11:00.0

(09/25 15:00) 現在値
東日本旅客鉄道 10,795 +255
セントラル警備保障 4,420 +90

 セントラル警備保障<9740>が急騰。12日引け後の連結決算発表で、19年2月期第1四半期(18年3−5月)業績の好進ちょくを確認。好感買いに株価は上値を追う展開となり、午後2時15分現在、前日比700円ストップ高の4910円買い気配で差し引き1万9000株の買い越しとなっている。

 19年2月期第1四半期は、売上高154億4900万円(前年同期比15.8%増)、営業利益10億4000万円(同60.8%増)。期初に、東日本旅客鉄道<9020>をはじめとした鉄道会社向け大規模イベントに備えた警備強化、および18年2月期に受注した沖縄の海上警備などが寄与するとした通り、「セキュリティ」事業が営業利益を9億6400万円(同69.4%増)に伸ばして全体をけん引。連結営業利益の上期予想(同49.4%増の14億1000万円)に対する進ちょく率は、73.8%に達している。
提供:モーニングスター社

今、見られている記事