fund_beginer fund_search fund_look



トヨタ、中外炉と水素を燃料とするバーナーを開発

2018-11-08 13:42:00.0

(11/16 15:00) 現在値
中外炉工業 2,428 -50
トヨタ自動車 6,591 -49

 トヨタ自動車<7203>は8日、工業利用を目的とした汎用バーナーとしては世界初となる、水素を燃料とするバーナーを中外炉工業<1964>と新開発し、8日から愛知県豊田市の本社工場鍛造ラインに導入したと発表した。

 従来、水素バーナー内で水素が激しく燃焼することで(=酸素と急速に反応し)、火炎温度が高温になり、環境負荷物質であるNOx(窒素酸化物)が多く生成されることから、水素バーナー実用化は困難とされていた。両社が新開発した水素バーナーは、水素を緩やかに燃焼させる2つの新機構を導入。二酸化炭素排出ゼロに加えてNOx排出も大幅に低減させることを達成し、高い環境性能を両立したとしている。

 午後1時40分時点の株価は、トヨタが前日比38円高の6677円、中外炉が同101円高の2431円。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事