fund_beginer fund_search fund_look



<個別株動向>三菱紙、大塚HD、ディアライフ、フェイスNW、ジャムコ=26日前場

2019/03/26 11:51

 三菱紙<3864>―王子HD<3861>との資本・業務提携を進めているが、海外競争当局から必要なクリアランスを取得。前日比37円高の559円。

 大塚HD<4578>―米子会社が開発を進めるアルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象とした「AVP−786」のフェーズ3試験結果で、2つの用量のうち一方の用量でプラセボに比べ統計学的に有意な改善がみられた。前日比92円高の4438円。

 ディアライフ<3245>―豊島区池袋4丁目にマンション開発用地を取得、共同住宅33戸を建設へ。前日比8円高の429円。

 フェイスNW<3489>―金融機関の融資姿勢の厳格化などの影響もあり、竣工時までに全ての物件の販売を行うことができない見通しで、19年3月期の単体業績予想を下方修正。前日比204円安の1190円。

 ジャムコ<7408>―26日付の読売新聞は、同社が旅客機用シートの製造に関し国土交通省航空局の立ち入り検査を受けていると報道。前日比129円安の2240円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

今、見られている記事