fund_beginer fund_search fund_look



<きょうの個別材料>パートナーA、ベルトラ、Wスコープ、グローバルKなど

2019/08/14 07:48

▽パートナーA<6181>、20年3月期第1四半期(19年4−6月)の連結決算は、大幅な増益で着地

▽ベルトラ<7048>、営業収益の拡大を見込み、19年12月期の連結業績予想を上方修正

▽Wスコープ<6619>、米中貿易摩擦による売上高の減少を織り込み、19年12月期の連結業績予想を下方修正

▽グローバルK<6189>、認証・企業主導型保育所の入所率が想定より下ブレし、19年9月期の連結業績予想を引き下げ

▽カルナバイオ<4572>、19年12月期上期(19年1−6月)の連結営業損益は14億5100万円の黒字(前年同期は4億3600万円の赤字)で、通期予想の3億1300万円の黒字(前期は11億4400万円の赤字)を超過

▽SKエレク<6677>、19年9月期の連結営業利益予想を従来の56億円から60億円(前期比36.5%増)に上方修正

▽TYK<5363>、20年3月期第1四半期(19年4−6月)の連結営業利益は9億2600万円(前年同期比6.7%減)で、上期予想の12億円(同37.9%減)に対する進ちょく率は77.2%

▽インタースペース<2122>、19年9月期の連結営業利益予想を従来の7億円から9億円(前期比12.6%増)に上方修正

▽グッドS<7676>、19年9月期の単体営業利益予想を従来の3億2000万円から3億8000万円(前期比89.5%増)に上方修正

▽アドベンチャー<6030>、19年6月期の連結営業利益は6億8400万円(前年同期比29.9%増)で、従来予想を1億5700万円超過

▽CYBOZU<4776>、19年12月期上期(19年1−6月)の連結営業利益は12億5200万円(前年同期比17.1%増)で、通期の予想レンジの上限である12億4900万円(前期比13.2%増)を超過

▽システムサポ<4396>、19年6月期の連結営業利益は5億2900万円(前期比31.6%増)で、従来予想を3300万円超過

▽ベネフィット<3934>、20年3月期第1四半期(19年4−6月)の連結営業利益は3億100万円(前年同期比67.3%増)で、上期予想の4億5400万円(同7.6%増)に対する進ちょく率は66.3%

▽主な決算発表=第一カッター<1716>、日工営<1954>、プレミアムW<2588>、レスターHD<3156>、オイラ大地<3182>、ハウスドゥ<3457>、コロプラ<3668>、ラクス<3923>、オーイズミ<6428>、ワタミ<7522>、パンパシI<7532>、PCDEPO<7618>、アドクリ<8798>、Wismet<9260>、一家ダイニング<9266>イーレックス<9517>、ユニマットR<9707>

▽主な業績修正=ダブルスタン<3925>

▽主な月次=アルテHD<2406>、大戸屋HD<2705>、MRO<3064>、ヨシックス<3221>、ワタミ<7522>、大庄<9979>

提供:モーニングスター社

今、見られている記事