youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

サマンサJPが急騰し一時ストップ高、コナカによる持分法適用関連会社化を材料視

2019/09/03 10:22

(09/22 10:11) 現在値
コナカ 364 -4
サマンサタバサジャパンリミテッド 124 +1

 サマンサタバサジャパンリミテッド(サマンサJP)<7829>が急騰し、一時80円ストップ高の309円を付けている。2日引け後、コナカ<7494>がサマンサJPの株式を取得し、持分法適用関連会社化すると発表、材料視された。

 コナカは、同社の湖中謙介代表取締役が保有するサマンサJP全株式1104万6600株(議決権保有割合31.30%)を取得する。コナカでは、サマンサJPは、バッグやジュエリーを中心に世界に向けたブランドビジネスを展開しており、同社にはない店舗戦略、商品の生産背景、女性を主とする顧客層を有していることから、両社に高いシナジー効果が期待できると判断、持分法適用関連会社化を決定したという。

 午前10時21分時点の株価は、前日比59円高の288円。
提供:モーニングスター社