fund_beginer fund_search fund_look



JFEと日本製鉄が安い、国内証の格下げ響く

2019/09/18 11:44

(10/18 13:53) 現在値
日本製鉄 1,524 +11.5
神戸製鋼所 562 -
ジェイエフイーホールディングス 1,303.5 +2

 ジェイエフイーホールディングス<5411>が前日比で5%超値下がりしたほか、日本製鉄<5401>も軟調となった。いずれも三菱UFJモルガン・スタンレー証券による投資判断の引き下げが重荷となった。

 同証券は17日付で、両社のレーティングをいずれも強気の「オーバーウエート」から中立の「ニュートラル」に変更した。中国を中心に外部環境が厳しいことなどを踏まえ、ファンダメンタルズ(経済条件)を伴った株価の反転局面を迎えるには時間を要するとみている。

 目標株価はJFEを2590円から1660円に、日本製鉄を2860円から1750円に引き下げた。前場はJFEが前日比4.8%安の1316.5円、日本製鉄が2.5%安の1542円で引けた。この日は神戸製鋼所<5406>などもツレ安し、鉄鋼セクターが業種別値下がり率の上位となった。

提供:モーニングスター社