fund_beginer fund_search fund_look



<米国株情報>GM労働者による12年ぶりスト、1日の損失額は最大9000万ドルか

2019/09/18 12:08

 自動車最大手ゼネラル・モーターズ<GM>がUAW(全米自動車労組)との賃上げなどを巡る労使協議で仮合意できなかったことを受け、UAW加盟のGM従業員4万9000人超が16日未明から全米の33工場や22カ所の物流倉庫センターで一斉にストに突入し、17日で丸2日を迎えた。

 米経済専門チャンネルCNBC(電子版)などによると、労使協議は16日午前から再開されたが、早期にストが収拾しなければ、GMは1日当たり5000万−9000万ドルの経済損失が発生する見通し。経営側は賃金や手当の引き上げに加え、数千人規模の雇用の確保や今後4年間に計70億ドルの設備投資を行う提案を行っているが、労組側は不十分として平行線が続いている。GMの労働者によるストは12年ぶり。

 ただ、UAWの広報担当者は17日、労使協議が進展していることを示唆しており、現在は医療保険料の従業員負担の問題で折り合いがついていない状況という。

<関連銘柄>
 NASD投信<1545>、NYダウ投信<1546>、上場米国<1547>、
 SPD500<1557>、NYダウ<1679>、NYダウブル<2040>、
 NYダウベア<2041>

提供:モーニングスター社