fund_beginer fund_search fund_look



任天堂が安い、「スイッチライト」初動はネガティブとの観測

2019/09/25 10:23

(12/13 15:00) 現在値
任天堂 44,930 +60

 任天堂<7974>は20日に発売した携帯型ゲーム機「ニンテンドースイッチライト」の初動観測をめぐり、市場でネガティブな反応が出ている。円高などと併せてこの日の売り材料となり、株価は前日比4.6%安の4万410円まで下落した。

 一部通信社がゲーム関連のデータ調査会社への取材によるものとして、スイッチライトの9月20−22日の国内販売台数が11万4192台になったと伝えた。これを受け、米系証券では投資家向けメモで「事実であれば第一印象はネガティブ」と指摘。同証券では発売後3日間の国内販売台数を30万台弱と予想していた。

 きょう25日はスマートフォン向け大型タイトル「マリオカートツアー」の配信を午後5時から開始するものの、警戒感が先行している。

提供:モーニングスター社