fund_beginer fund_search fund_look



29日のPTS注目ポイント=ワークマン、アサヒHD、デクセリアル、医学生物など

2019/10/29 17:36

(02/21 15:00) 現在値
不動テトラ 1,614 -27
日清製粉グループ本社 1,931 -25
井村屋グループ 1,892 -8
山崎製パン 2,016 +9
カルビー 3,025 -25

▽ワークマン<7564>、20年3月期上期(19年4−9月)の単体営業利益予想を従来の63億9000万円から86億円(前年同期比54.4%増)に上方修正。

▽アサヒHD<5857>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の145億円から190億円(前期比31.2%増)に上方修正。

▽デクセリアル<4980>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益は28億2700万円(前年同期比44.8%増)で、従来予想を11億2700万円超過。

▽医学生物<4557>、20年3月期の連結営業利益予想を従来の10億円から14億円(前期比2.9倍)に上方修正。

▽NEC<6701>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益は468億5600万円(前年同期比3.4倍)。

▽NECキャピタル<8793>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益は82億500万円(前年同期比74.6%増)で、通期予想の100億円(前期比12.0%増)に対する進ちょく率は82.1%。

▽NSSOL<2327>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益予想を従来の272億円から295億円(前年同期比14.9%増)に上方修正。

▽不動テトラ<1813>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益予想を従来の15億円から23億3000万円(前年同期比22.8%増)に上方修正。

▽エリアリンク<8914>、19年12月期第3四半期累計(19年1−9月)の単体営業利益は29億6700万円(前年同期比48.5%増)で、通期予想の28億円(前期比0.6%増)を超過。

▽アイホン<6718>、連結営業利益予想について、20年3月期上期(19年4−9月)は従来の7億円から22億800万円(前年同期比2.2倍)に、通期は20億円から29億円(前期比6.9%増)にそれぞれ引き上げている。

▽アイネス<9742>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益予想を従来の16億円から20億円(前年同期比7.8%減)に上方修正。

▽ニッキ<6042>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益予想を従来の2億7000万円から4億200万円(前年同期比16.9%増)に上方修正。

▽CDG<2487>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益予想を従来の7600万円から1億900万円(前年同期は2300万円)に上方修正。

▽田岡化学<4113>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益は8億4800万円(前年同期比33.4%減)で、従来予想を1億4800万円超過。

▽AGS<3648>、20年3月期上期(19年4−9月)の連結営業利益は3億7600万円(前年同期比28.7%増)で、通期予想の6億円(前期比27.0%減)に対する進ちょく率は62.7%。

▽主な決算発表=日清粉G<2002>、山崎パン<2212>、カルビー<2229>、ユニゾHD<3258>、システムリサーチ<3771>、四国化成<4099>、協和キリン<4151>、SBテクノ<4726>、マンダム<4917>、日電硝子<5214>、タツタ線<5809>、TOWA<6315>、オムロン<6645>、富士通<6702>、新光電工<6967>、シマノ<7309>、昭和飛<7404>、JSP<7942>、日立ハイテク<8036>、エンチョー<8208>、コメリ<8218>、PALTAC<8283>、野村<8604>、アサックス<8772>、フジ住宅<8860>、日本エスコン<8892>、ANA<9202>、コネクシオ<9422>、NTTドコモ<9437>、ゼンリン<9474>、大阪ガス<9532>、西部ガス<9536>、カプコン<9697>、DMS<9782>、ジェコス<9991>

▽主な業績修正=井村屋G<2209>、石光商事<2750>、カーバイド<4064>、ニッタ<5186>、日立金属<5486>、GSユアサ<6674>、シモジマ<7482>、ムサシ<7521>、PLANT<7646>、いなげや<8182>、ニチイ学館<9792>、UEX<9888>

▽主な月次=アスクル<2678>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社