youtube fund_beginer fund_search fund_look

全ニュース一覧



オーデリック、増税特需満喫―新商品、M&Aで下期も安心

2019/11/19 16:29

(- -) 現在値
オーデリック - -

 住宅用照明器具のオーデリック<6889>は消費増税前の駆け込み需要を取り込み、20年3月期上期業績が増益となった。下期の反動減は想定済みで、通期でも増益を確保する見込みとなっている。

 上期の連結売上高は200億2100万円(前年同期比14.9%増)、営業利益23億7900万円(同8.2%増)となった。5月に新カタログを発刊。明かりを手元で一括コントロールするコネクティッドライティングなど、最新の照明技術をはじめとする2400機種の新商品を発売したほか、各地での展示会も積極的に行った。

 下期は駆け込み需要の反動減が想定されるが、通期計画と比較した営業利益の進ちょく率48.6%も下期偏重型の同社にとっては例年よりも高い数字だ。4月にM&A(企業の合併・買収)で取得した山田照明(非上場)の寄与も始まっており、中期的な拡大シナリオも描きやすくなっている。

 19日の終値は前日と変わらずの4135円。
提供:モーニングスター社