fund_beginer fund_search fund_look



米国株式市場:米中協議の進展期待が高まり、NYダウが連日、ナスダックは7日続けて史上最高値

2019/12/23 07:46

 前週末20日の米国株式は、NYダウが前日比78.13ドル高の2万8455.09ドルと続伸し、ナスダック総合指数が同37.737ポイント高の8924.955ポイントと8日続伸して取引を終了。NYダウは連日、ナスダック総合指数は7日続けて史上最高値を更新した。出来高概算は、株価指数先物・オプションの清算値算出日にあたることから、ニューヨーク市場が28億1390万株、ナスダック市場が33億2687万株と膨らんだ。

 トランプ米大統領は米中貿易協議について、中国の習近平主席との電話会談で「非常に良い話し合いをした」とツイート。両国間の協議進展期待が高まった。また、米11月の個人所得が前月比0.5%増となり、市場予想平均の同0.3%増を上回ったことも支えとなった。NYダウ採用銘柄では、ベライゾン・コミュニケーションズや3M(スリーエム)、メルクなどが値上がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、前週末20日の大阪取引所終値比90円高の2万3810円だった。

提供:モーニングスター社