youtube fund_beginer fund_search fund_look



サーバーW、テラスカイが急騰、政府クラウド化へ向けアマゾン関連に思惑

2020/02/12 09:37

(02/26 15:00) 現在値
テラスカイ 3,665 -30
サーバーワークス 4,490 -145

 サーバーワークス<4434>が前日比10.6%高の1万1430円を付けたほか、テラスカイ<3915>も5.6%高の3245円まで買われている。日本政府がクラウド化へ向け、米アマゾン・ドット・コムの基盤システム「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」の仕様を前提に制度設計を始めたと伝わった。サーバーWはAWSの導入支援を手掛けている。

 政府は人事・給与や文書管理など各省の共通基盤システムについて、AWSを採用する方向だと報じられた。整備・運用にかかる費用は26年度までで300億円を超えるという。サーバーWに市場で思惑が生じているほか、やはりAWSのクラウドシステム導入の支援を展開し、サーバーWにも出資するテラスカイにも連想が向かった。

提供:モーニングスター社