youtube fund_beginer fund_search fund_look



エーザイ、全身性エリテマトーデス薬の創製で国内4大学と研究開発契約

2020/07/14 07:31

(02/26 15:00) 現在値
エーザイ 7,319 -278

 エーザイ<4523>は前週末10日、研究プロジェクト「産学連携オールジャパン体制による本邦Toll様受容体研究の実用化:全身性エリテマトーデス薬の創製」について、日本において4つの大学(産業医科大学、大阪大学、北海道大学、東北大学)との間で、産学官共同研究開発契約を締結したと発表した。

 同研究プロジェクトは、AMED(日本医療研究開発機構)の医療研究開発革新基盤創成事業に採択されており、同社が創製した新規の経口Toll様受容体(TLR)7/8阻害剤「E6742」を用い、産学官連携による日本発の全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus:SLE)治療薬の創出を目指す。SLEは、自己免疫疾患であり、皮膚、筋骨格系をはじめ種々の臓器障害を引き起こす難病。日本での推定患者数は約6−10万人で、特に、20代から40代の女性で発症が多く、アンメット・メディカル・ニーズが極めて高い疾患という。

 13日の終値は、前週末比84円安の8639円。
提供:モーニングスター社